このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
Starcamp 画像掲示板  
[ホームページへ] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]  
過去画像一覧 2005/10/20まで  〜06/10/19まで  〜07/10/29まで  〜08/12/15まで  〜09/12/31まで  〜10/12/31まで  〜11/12/31まで  〜12/12/31まで  〜13/12/31まで  〜14/12/31まで  〜15/12/31まで  〜16/12/31まで
天文関連以外の投稿はお断りします(管理人の判断で即削除します)。変なurlはクリックしないで下さいネ
新規投稿は上の「新規投稿」をクリックして下さい

1NewATLUXのメンテ (1) / 2久しぶりの撮影 (3) / 3EQ6R赤道儀 (2) / 4赤い月 (2) / 5サーバー入れ替え  / 6星の村スターライトフェスティバル (9) / 7中秋の名月  / 8新しいPHD2 (2) / 9最近はまっています (1) / 10phd2 (1) /


NewATLUXのメンテ 投稿者:starcamp 投稿日:2018/06/03(Sun) 06:39:16 No.3228
EQ6RがC9とMiniBORG60のガイド鏡を載せた状態でも時々モーターが脱調する事があり(RA側)、不調だったNewATLUXのメンテナンス(ギヤ周りのクリーニング&グリスアップと電子接点の清掃)を行いました。

月が昇る前にM57を何時もの構成で5分×12枚をコンポジット&レベル補正。


Re: NewATLUXのメンテ 投稿者:starcamp 投稿日:2018/06/03(Sun) 06:44:51 No.3229
先日リリースされたPHD2 Guiding(v2.6.5)を使ってガイドしました。

やはりEQ6Rに載せた時より安心感があります。

久しぶりの撮影 投稿者:starcamp 投稿日:2018/04/22(Sun) 07:17:25 No.3224
撮影出来る空が少なく、久しぶりの撮影ですが星空はもう夏の空です。
EQ6RにC9+コマコレクタ+EOS KissX5改をloadstarX2でオファキシスガイドしたM3。ISO1600で5分×12枚をsi8でコンポジット&レベル補正。


Re: 久しぶりの撮影 投稿者:starcamp 投稿日:2018/04/22(Sun) 07:18:13 No.3225
同じくM5と

Re: 久しぶりの撮影 投稿者:starcamp 投稿日:2018/04/22(Sun) 07:22:57 No.3226
M13です。やはりM13はいいですね〜。

撮影条件は全て同じ。

EQ6Rのガイドは快調ですが、消費電力がNewATLUXから比べると数倍多く、バッテリ駆動では電圧低下でモータの脱調が発生する事があります。


Re: 久しぶりの撮影 投稿者:starcamp 投稿日:2018/04/22(Sun) 07:28:15 No.3227
バッテリー電圧をモニターしていますが、EQ6Rの電源をオンにした途端電圧が低下し11.5V程度で推移しています。時々11Vを切るような所でモータが脱調し、その都度アライメントのやり直しが必要。
バッテリー(ボイジャーディープサイクルバッテリーM27MF)も4年近く使っているものなので、へたってきているのかもしれませんが、太陽光パネルを接続して毎日充電はしていますが、そろそろ買い替え時ですね。

EQ6R赤道儀 投稿者:starcamp 投稿日:2018/02/15(Thu) 19:52:46 No.3221
NewATLUXのSS2000PCが不調で、リセットが発生する回数が増えてきたのでこれを購入しました。

驚いたのは導入精度。EQDIRECTというASCOM経由で接続するソフトでステラナビ10で導入していますが、1点アライメントをした後の導入精度は、NewATLUX+SS2000PCよりもいいですね。15年前の赤道儀と比較するのは酷でしょうが・・・

ただ、月食の動画でピリオ ディックエラーと思われる揺らぎが見られ写真撮影に不安がありましたが、PHDGuidingでC9のオファキシスガイドをしたらNewATLUX+SS2000PCより安定していました。

NewATLUXはSS2000PCに変わる装置を開発中ですが、DCモータの制御が難しく難航しています。以前、ヤジキタさんから頂いたATLUX用のパルスモータへの付け替えを検討しています。

写真はC9+loadstarX2オファキシスガイド中のPC画面です。


Re: EQ6R赤道儀 投稿者:starcamp 投稿日:2018/02/15(Thu) 20:04:12 No.3222
FS-128とEF100-400を同架して撮影しています。

synscanというコントローラは使わず、PCから直接制御するEQDIRECTで使用していますが、この制御ソフト(EQMOD)も良く出来ています。


Re: EQ6R赤道儀 投稿者:starcamp 投稿日:2018/02/15(Thu) 20:38:21 No.3223
この構成で撮ったバラ星雲。

5分×10枚をステライメージでコンポジット&レベル補正。
EOS KissX5改+loadstarX2+PHDGuidingのオファキシスガイドです。

赤い月 投稿者:starcamp 投稿日:2018/02/01(Thu) 10:48:04 No.3218
スーパーブルーブラッドムーンの食の最大の時の1枚。
ISO200で13秒。レベル補正&トーンカーブ補正しましたが、少し赤過ぎました。

FS−128+F6レデューサ+EOS KissX5改

19時過ぎから0時過ぎまで1分毎に撮った中の1枚です。
動画に加工中なので、出来上がったらアップします。


Re: 赤い月 投稿者:starcamp 投稿日:2018/02/01(Thu) 10:51:24 No.3219
食の間の40枚をRegiStax 6でスタックしました。

Re: 赤い月 投稿者:starcamp 投稿日:2018/02/01(Thu) 11:02:29 No.3220 ホームページ
無加工のjpegをffmpgで1秒に5枚の動画にしました。
家のマークをクリックすれば見られます。

今回初デビューのスカイウォッチャー EQ6R赤道儀で月モードのノータッチガイド。部屋の中から画像を見ながら露出時間を変えて撮った380枚です。極軸がずれているのか、少しづつずれていきました。

サーバー入れ替え 投稿者:starcamp 投稿日:2017/11/11(Sat) 23:42:10 No.3217
ホームページやこの掲示板を動かしているサーバーを入れ替えました。

今までのサーバーは5年前に19800円で購入した新品の富士通 PRIMERGY TX100S3という業務用サーバーでした。5年間、大きなトラブルもなく稼動していますが、そろそろ買え替えを考えていたところ、同じモデルの最新型の1つ前のモデル(PRIMERGY TX1310 M1)が超特価12800円。

5年前に買った時は2GB+500GBのディスク付きでしたが、今回はメモリ4GBとDVDが載っていますがディスクレスのモデルで、私の用途にはぴったりです。

今まで使っていたサーバーからディスクを載せ替え、若干のトラブルはありましたが、約3時間で稼動しました。

型落ちのCeleron(R) CPU G1820 @ 2.70GHz搭載サーバーですが、この価格には驚きです。

作業が終わって、空を見上げたら快晴でした。。。

星の村スターライトフェスティバル 投稿者:starcamp 投稿日:2017/10/10(Tue) 06:38:13 No.3207
第6回目の星の村スターライトフェスティバルに行ってきました。
初日は小雨でしたが、2日目は時折雲は出るものの、天の川もはっきり見え、6回行っている中で初めての穏やかな素晴らしい星空に出会えました。


Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:starcamp 投稿日:2017/10/10(Tue) 06:42:46 No.3208
30cm・45cm・66cmのドブソニアンで、いろんな星を見せて頂きました。

Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:starcamp 投稿日:2017/10/10(Tue) 07:03:35 No.3209
月が明るいのと、いつも風が強かったので、今回はC9を持参しました。
C9にR200SS用のコマコレクタを付け、EOSKissX5改+loadstarX2のオファキシスガイドで5分×8枚をSiでコンポジット&レベル補正。
 写真を撮っている合間に上記の大口径ドブで、星空を堪能させて頂きました。

C9にコマコレクタを付けて撮影したのは今回が初めてでしたがこの組み合わせ、使えますね。


Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:starcamp 投稿日:2017/10/10(Tue) 07:42:28 No.3210
M13と

Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:starcamp 投稿日:2017/10/10(Tue) 07:48:10 No.3211
M57。

45cmや66cmでも見せて頂きましたが、一緒にいった娘は、薄緑やピンクが綺麗と言っていました。残念ながら私の目には白い環しか見えませんでした。
これを撮り終えた頃には、明るい月も出てきましたが、その後も二重星や球状星団・海王星・天王星などを楽しませて頂きました。

毎度の事ですが、6年も続けて運営されているスタッフの方々や関係の方々に心から感謝です。


Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:黒ひげ 投稿日:2017/10/19(Thu) 19:05:14 No.3212 ホームページ
ご無沙汰しています、黒ひげです
R200SS用コマコレをお使いになったみたいですね、如何でしたいいでしょう
高価なシュミカセ用フラットナーを購入しなくても周辺部の星像が改善されているはずです
No2のClose-UPレンズを併用すると0.8倍のフラットナー兼レデューサーになりますお試し下さい
最近はこのコマコレ付きOAG9を利用して13年前に購入したST-2000XM冷却CCDカメラを実戦配備して撮影しています


Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:starcamp 投稿日:2017/10/20(Fri) 00:25:15 No.3213
黒ひげさん、今晩は。

以前、黒ひげさんのブログで見て何時かやってみようと思っていて、やっと試す事が出来ました。スターライトフェスティバルで知人にも紹介しました。

AC-2も持っているので、何れ試そうと思っていますが、北関東は天気に恵まれずにいます。

いつも有益な情報をありがとうございます。

Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:shimizu 投稿日:2017/10/31(Tue) 22:21:30 No.3214
ご無沙汰です。いかれたのですね。昨年に引き続き今年もパスしました。駐車場随分すいていますね。

Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:starcamp 投稿日:2017/11/02(Thu) 18:37:10 No.3215
shimizuさん、ご無沙汰です。

花立山の星まつりでお会いできると思っていたんですが、体調不良で行けませんでした。

駐車場の写真は最終日の朝なので、既に引き上げた方もいました。
今回は阿武隈洞との合同主催的なところもあり、阿武隈洞の駐車場もかなり自由に使わせて頂いたので、そっちに停めた方も多かったようです。
参加人数は例年並みかと思いますが、いつもの駐車場は水はけが悪かったので敬遠されたのかも知れませんが、初めて穏やかな空の下で星空を堪能出来ました。

写真は自宅で月が明るい2日前にC9+コマコレクタ+AC2で撮ったM27です。あぶくまでC9+コマコレクタで撮ったものとの比較で載せましたが、AC2付けた時にゴミが入ったようです。


Re: 星の村スターライトフェスティバル 投稿者:starcamp 投稿日:2017/11/02(Thu) 18:45:41 No.3216
同じ日に同じ機材で撮ったM42です。
この大きさで撮れるので、使い勝手は良さそうです。

最初はphdguidingの最新版でガイドしたんですが、私の環境には合わないのか暴れまくりで、1つ前のものに戻してカイドしました。

それにしても、今年の天気どうしたんでしょうね?

中秋の名月 投稿者:starcamp 投稿日:2017/10/04(Wed) 22:02:51 No.3206 ホームページ
雲が広がっていましたが、南中頃に雲が切れて撮りました。
EOS 6D + EF100-400の400mm 1/160 ISO100の一枚です。

30秒の動画もホームページマークで見られます。

今週末から星の村SLF。お天気はどうでしょうかね〜

新しいPHD2 投稿者:starcamp 投稿日:2017/09/28(Thu) 10:25:30 No.3203
新しいPHD2がリリースされました。

大きな違いは、従来のascomに加えて、linuxで使われていたindiがwindows版でも追加された事でしょうか。indiはascomと同じようなガイドカメラなどをコントロールするソフトですが、私の使い方ではあまり関係はなさそうです。

その他に「RAのガイドにPECガイドを予想したアルゴリズム」というのと「彗星ガイド改善」が気になるところです。

又、このバージョンからPHD guidingのヘルプメニューからバージョンアップの確認が出来るようになりました。

何せ、この天気。殆ど星空が見えず試す事も出来ていません。


今年の天気 投稿者:starcamp 投稿日:2017/09/28(Thu) 10:38:01 No.3204
昼間は晴れても夜になると曇りという天気が多く、全く撮影出来ていません。

特に8月は、田舎の平均日照が平年の25%。米を作っている身としては、とにかく晴れて〜としか祈るしかありません。

最も顕著だったのが、太陽光発電。去年の8月は約800Kwhの発電量が今年は540Kwh。

平年なら100俵は採れるんですが、今年は85俵となり約1.5割の減収でしたが、この天気でれだけ採れただけマシと考えるしかありませんね。

Re: 新しいPHD2 投稿者:starcamp 投稿日:2017/09/28(Thu) 10:42:08 No.3205
小さなlinuxマシンのraspberry pi3にもインストールしました。

メモ代わりに手順を残しておきます。urlを禁止しているので、httpsをxxxxに変えています。
#indi install

sudo apt-get -y install libnova-dev libcfitsio-dev libusb-1.0-0-dev zlib1g-dev build-essential cmake git libjpeg-dev libcurl4-gnutls-dev qtbase5-dev
sudo apt-get -yV install gsl-bin libgsl0-dbg libgsl0-dev libfftw3-dev

#FTDI install
sudo apt-get -y install libconfuse-dev swig python-dev libboost-all-dev librtlsdr-dev libftdi-dev libgps-dev libraw-dev libgphoto2-dev libboost-dev libboost-regex-dev

rm -f -r gitprojects
mkdir gitprojects
cd gitprojects
git clone git://developer.intra2net.com/libftdi
cd libftdi
mkdir build
cd build
cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="/usr" ../
make
sudo make install

cd
rm -f -r indi
git clone xxxx://github.com/indilib/indi.git
cd indi
mkdir -p build/libindi
cd build/libindi
cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr -DCMAKE_BUILD_TYPE=Debug ../../libindi
make
sudo make install

#Build 3rd party drivers
cd ..
mkdir indi-eqmod
cd indi-eqmod
cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr -DCMAKE_BUILD_TYPE=Debug ../../3rdparty/indi-eqmod
make
sudo make install


cd ..
mkdir 3rdparty
cd 3rdparty
cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr -DCMAKE_BUILD_TYPE=Debug ../../3rdparty
make
sudo make install
cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr -DCMAKE_BUILD_TYPE=Debug ../../3rdparty
make
sudo make install

#phdguiding install
cd
sudo apt-get install build-essential git cmake pkg-config libwxgtk3.0-dev wx-common wx3.0-i18n libindi-dev gettext zlib1g-dev libx11-dev libcurl4-gnutls-dev

rm -f -r phd2

git clone xxxx://github.com/OpenPHDGuiding/phd2.git
cd phd2

mkdir -p tmp
cd tmp
cmake ..
make

最近はまっています 投稿者:starcamp 投稿日:2017/03/05(Sun) 18:44:17 No.3201
arduinoというボードコンピュータ、onstepというソフトでステラナビから自動導入が出来るものです。制御できるのはステッピングモータのみですが、MT-1のGPやGPD赤道儀に利用出来ます。

DD-1だと32倍速なので、自動導入などはやってられませんが、同じモータ(MT-1)で20V位で回すと100倍速以上のスピードが出るので、自動導入も我慢できる範囲で使用出来ます。

もう少し手を加えれば、SS2000PCの代用にもなりそうです。


Re: 最近はまっています 投稿者:starcamp 投稿日:2017/03/05(Sun) 18:52:28 No.3202
併せて、GPやGPDをベルト駆動に変えてみました。

SS2000PCは、設定を変更する事でベルト駆動に変えても使えるはずなのですが、私のSS2000PC(Ver2.09)だとギヤ比の変更画面の+を-に変更するだけでベルトドライブにも対応出来ると思ってやってみたら、自動導入は問題なく動作しますが、方向キーが効かなくなってしまいました。+に戻すと動作します。

なので、GPDのSS2000PCは諦めて(ケーブル結線を変更すれば出来ますが・・・)、New ATLUXでやってみたら、こちらは(ver2.06)問題なく動作しました。

DEC側しか変更していませんが、これで暫く使ってみます。

phd2 投稿者:starcamp 投稿日:2017/02/22(Wed) 09:00:01 No.3199
phd2のv2.6.3がリリースされました。

大きな違いはないようですが、最近のphd2はwindowsだけでなく、他のOSにも力を入れているようです。
小さなlinuxマシンのraspberry piでも最新バージョンが提供されていたので、早速インストール。



以下のコマンドでインストール完了。

sudo apt-get install build-essential git cmake pkg-config libwxgtk3.0-dev wx-common wx3.0-i18n libindi-dev libnova-dev zlib1g-dev
git clone https://github.com/OpenPHDGuiding/phd2.git PHD2_SRC
mkdir -p PHD2_SRC/tmp
cd PHD2_SRC/tmp
cmake ..
make
sudo make install

タバコケース位の大きさのlinuxマシンですが、その能力には驚かされています。


Re: phd2 投稿者:starcamp 投稿日:2017/02/22(Wed) 09:45:46 No.3200
raspberry piで動作するもうひとつのオートガイダーlin-guiderです。

こちらは、ガイドの制御方式がphd2とは少し違っていますが使い勝手は同じようなもの。

まだどちらも実戦では試していないのですが、省電力で望遠鏡に取り付けられる位小型なのでケーブル廻りも少しスッキリしそうです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -